スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

イヌとcafe-中目黒(Huit)

2010/09/27 Mon 00:14

■カメラメモ

*SONY(CyberShot)DSC-W170


*SONY(CyberShot)DSC-W170
cafe_112_02.jpg

*SONY(CyberShot)DSC-W170
cafe_112_05.jpg

*SONY(CyberShot)DSC-W170
cafe_112_04.jpg

*SONY(CyberShot)DSC-W170
cafe_112_03.jpg

*CONTAX Aria
cafe_112_07.jpg

*CONTAX Aria
cafe_112_06.jpg


■お店メモ
*Huit(ユイット)

住所:東京都目黒区中目黒1-10-23 リバーサイドテラス1F
電話:03-3760-8898
イヌ:店内OK


目黒川沿いにあるカフェ。
大きな窓から木々と日差しが差し込んで心地よかったです。
桜でも有名スポットなので、きっとシーズン中にここで桜を眺めたら
最高かもしれませんね^^

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
イヌとcafe-(東京)

イヌと歩く-高瀬川一之船入

2010/09/24 Fri 01:12

■カメラメモ

*ALL PHOTO : CONTAX Aria

walks_037_04.jpg

walks_037.jpg

walks_037_02.jpg

walks_037_05.jpg

walks_037_03.jpg


■歩くメモ
*高瀬川一之船入(たかせがわいちのふないり)

*場 所:中京区木屋町通二条下る西側
*駐車場:周辺にパーキングあり
*飲食店:サーチ不足のため不明。
     でも周辺にオープンテラスのお店がちらほらありました^^


高瀬川一之船入は国指定史跡の一つです^^
江戸の初期ごろ,京都の中心部に物資を運びいれるため運河を開く
それが高瀬川~。で、船入とは船を接岸させるための溜所のことで
ここは船の方向転換をする場所でした。この川のお陰で
その当時の京都経済に重要な役割を果たしたそうです。

人気ブログランキングへ
イヌと歩く-(京都)
■カメラメモ

*ALL PHOTO : ASAHI PENTAX SP

暗過ぎて微妙な色合いに。。。


名物、ネギチャーシューメン。チャーシューは細切りになってます。
cafe_110_04.jpg

店内1
cafe_110.jpg

店内2
cafe_110_02.jpg

うちのイヌ^^
cafe_110_03.jpg


■お店メモ
*まるた小屋

*住所:横浜市中区山下町133
*電話:045-663-7292
*イヌ:テラス席OK
    店内OK
    ※お店の方に要確認!
    私達が訪れた時は空いてる時間帯、なおかつ
    イヌをキャリーバックに入れ、顔だけ出してた状態だったので
    OKしてもらえたのかもしれません(^^)b



中華街(関帝廟の通り沿い)にある焼豚専門店。
もう一つの名物が激安ラーメン”ネギチャーシューラーメン315円”
と"フカヒレラーメン500円"。
ちょうど空いてた時間帯に行ったせいか、イヌは抱っこorキャリーINでOKを頂きました。
手前のカウンター席に座らせてもらい、名物ラーメンと辛い大盛ラーメンをオーダー。
味は賛否両論みたいだけど、私的には美味しかったです^^

人気ブログランキングへ
 -(山下町・中華街)
■カメラメモ

*CONTAX Aria


*CONTAX Aria
cafe_109_02.jpg

*CONTAX Aria
cafe_109.jpg

*SONY(CyberShot)DSC-W170
cafe_109_08.jpg

*SONY(CyberShot)DSC-W170
cafe_109_07.jpg

*SONY(CyberShot)DSC-W170
cafe_109_06.jpg

*SONY(CyberShot)DSC-W170
cafe_109_05.jpg

*SONY(CyberShot)DSC-W170
cafe_109_04.jpg


■お店メモ
*GARB pintino(ガーブピンティーノ)

住所:東京都港区芝公園3-5-4 渋澤ビル1F
電話:03-5472-1057
イヌ:サンテラス席のみOK


大好きな東京タワーの真下という最高のロケーション。
イヌ連れはサンテラスのみ可。でも、この眺めを楽しむなら
逆にテラス席のほうが有り難いかも♪
が、残念ながら2010/9/9で閉店してしまいました・・・。
次回は夜景を楽しみたいって思ったんですけどね、、、
次にオープンするお店(情報なし)もイヌが入れますように。。

人気ブログランキングへ
イヌとcafe-(東京)
■カメラメモ

*CONTAX Aria / わらび餅


*CONTAX Aria / ほうじ茶ラテ
cafe_107_05.jpg

*SONY(CyberShot)DSC-W170 / イヌ連れ、喫煙者はテラス席(の一部です)
cafe_107.jpg

*SONY(CyberShot)DSC-W170 / テラスからの眺め
cafe_107_03.jpg

*SONY(CyberShot)DSC-W170 / 入り口(店内の良さが伝わらないのが残念です)
cafe_107_02.jpg

*SONY(CyberShot)DSC-W170 / 御飯はおかわり自由だそうです。
cafe_107_07.jpg

■お店メモ
*IYEMON SALON KYOTO(伊右衛門サロン)

*住所:京都市中京区三条通烏丸西入る御倉町80 千總ビル1F
*電話:075-222-1500
*イヌ:テラス席のみOK

大手サントリーと飲食店経営やカフェプロデュース業を手がける
カフェ・カンパニーが共同開発してオープンさせた和モダンのカフェ。
店内は町屋の構成「縁側・露地・茶室・座敷・茶の間」を現代風に表現。
とにかく店内がオサレ~。
京都吉兆のオリジナルごはんや、ミディ・アプレミディの津田陽子さんが
提案するスイーツなどなど、心弾むメニューが豊富でした。

長旅で疲れていた私は(京都に着いてここに直行してます)
噂のロールケーキを忘れ、わらび餅をオーダー、、、これが心残り。。。

人気ブログランキングへ
イヌとcafe-(京都)
■カメラメモ

*SONY(CyberShot)DSC-W170

*SONY(CyberShot)DSC-W170
stay_13_02.jpg
*SONY(CyberShot)DSC-W170
stay_13_03.jpg


■宿メモ
Caede Hotel 京都三条

*カテゴリ:ビジネスホテル
*住  所:京都市東山区三条通大橋東2町目53-1
*T E L :075-752-3110


[部屋]

ツインルーム。
大きめのサークルとワイドなツインベットが置かれていても
狭さを感じないくらい広々とした部屋でした。
ベージュを基調としたスタイリッシュなデザインも、
ちょっとした眺めも、我が家的には満足です^^


[食事]

館内に食事処がないので持込みか外食のみ。
夜はデパ地下で京総菜を買い込み、朝は近くのスタバ三条店で済ませました^^
(余談、ここのスタバは鴨川沿いなので爽やかでしたよ♪)


[イヌ用アメニティ]

サークルのみ。
(粘着ローラーがあったら、もっと最高かも)


[その他]

2010年1月にデザイナーズホテルとしてオープンした
ビジネスホテルタイプの宿です。
三条駅から徒歩1分、祇園にも鴨川にも四条にもアクセスしやすい好立地。
隣はコンビニだし、八坂神社や平安神宮も徒歩圏内と、
とにかく不便なしの宿。
我が家は、地元気どりで夜の祇園を散歩してきました(笑)


*ペット宿泊料金:\5000/1頭
*ペットの条件 :小型犬のみ
         2頭から割引があるみたいなので1頭のみの制限ではなさそう?
*ペットOK室数:2室(ダブルルーム・ツインルーム)

*私達が泊まった部屋:ツインルーム
        料金:土曜泊(ハイシーズン) 1泊素泊り 9950円/1人
           ※合計\24900だったけど、
            現金払いの条件付きモニターで\5000引きでした。

人気ブログランキングへ
イヌと泊まる-(京都)

イヌと歩く-一本橋

2010/09/02 Thu 02:16

■カメラメモ

*CONTAX Aria


*CONTAX Aria
walks_036_03.jpg

*CONTAX Aria
walks_036_04.jpg

*CONTAX Aria
walks_036_05.jpg

*SONY(CyberShot)DSC-W170
walks_036_07.jpg

*SONY(CyberShot)DSC-W170
walks_036_06.jpg

*SONY(CyberShot)DSC-W170
walks_036.jpg


■歩くメモ
*白川の一本橋(行者橋)

*場 所:京都市東山区白川橋三条下ル石橋町(知念院前)
*駐車場:周辺にパーキングあり
*飲食店:I DON'T KNOW...

京都もんのサスペンスと言えば、ここ。
こちら一本橋は、そんなドラマで使われる有名過ぎるロケ地の一つ。
幅は約70センチ弱、橋の途中で人とすれ違えないほどの幅。
サスペンス好きの私としては、ルンルンな気持ちでイヌと渡ってきましたが、
歴史を調べたら、、、私的にはとても神聖な場所にも思えます。

京都市資料より
 『通称:行者橋
 この橋は、比叡山の阿闍梨修行で千日回峰行を終えた行者が
 粟田口の尊勝院の元三大師に報告し、京の町に入洛するとき
 最初に渡る橋であり、行者橋とも阿闍梨橋(あじゃりばし)ともいわれる。』


千日回峰行とは、、、

人気ブログランキングへ
>>続きを読む・・・
イヌと歩く-(京都)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。